Back To Life

Back To Reality

journal in Japanese

2022/01/17

昨日は発達障害を考えるミーティングを楽しんだ。その反動が来たのか、今日は朝起きると憂鬱だった。苦しかったのだけれど、ともかくもご飯を食べないことにはなにもできないのでイオンに行き、メモパッドに思っていることを英語で書きつけた。いつもの作業…

2022/01/16

古井由吉『仮往生伝試文』を読み終える。といっても、腰を据えて読んだわけではなく途中まで読んで投げ出していたものを再び読んだだけなので、威張れた読書ではない。その後フェルナンド・ペソア『不安の書』を少し読む。自分にとって読書とは所詮こういう…

2022/01/15

BGM: Soul II Soul "Back To Life"昨日「風邪を引いたかもしれない」と書いたが、あれから症状的にはそう大したことはない。だが、仕事をして帰ってきてからは特にこれといってなにかをやるエネルギーも湧かなかったので、映画を観る気にもなれずにベッドに…

2022/01/14

BGM: The Beatles "A Day In The Life"十河進『映画がなければ生きていけない 1999-2002』を読み、それと並行してマイリス・ベスリー『ベケット氏の最後の時間』という本を読む。後者は前にも書いた、「ゴドーを待ちながら」で知られるサミュエル・ベケット…

2022/01/13

BGM: 大江千里 "MAN ON THE EARTH"十河進『映画がなければ生きていけない 1999-2002』を読んでいるのだけれど、改めて文章から感じ取れる落ち着きについて考えさせられる。昔は私もバカなことを考えていて、もっと論争的な文章やもっと毒を含んだ文章の方が…

2022/01/12

BGM: Bonnie Pink "犬と月"昼頃に実家からグループホームに帰ってきた。昼寝をして、そのまま今日は完全休養に徹することにして十河進『映画がなければ生きていけない 1999-2002』を読む。その後図書館に行きアニエス・ポワリエ『パリ左岸』と『サミュエル・…

2022/01/11

BGM: Paul Weller "Sunflower"今日はオフだったので実家に帰った。正月間、ずっと仕事をしていたのでなかなか帰れなかった。だが、帰ったといっても特にこれといってなにか特別なことをやるわけでもなく、両親と3人でコタツを囲みながらそれぞれパソコンを弄…

2022/01/10

BGM: 小沢健二「ラブリー」今朝、苦しかった。もう生きているのが嫌になって……だけどいつものように日記を書き、服を洗濯し風呂に入り、朝食を摂った。イオンに行き昼食を食べ、メモパッドに考えていることをメモした。つまり、いつもやっているルーティーン…

2022/01/09

BGM: Flipper's Guitar "Coffeemilk Crazy"今朝もいつもの時間に起きて、日記を書き洗濯をして朝食を食べた。どんなことがあってもこの作業は続けたい。もちろん、気分が乗らない日もある。日記を書かなくたって死にはしない……だけど、今まで続けてきたこと…

2022/01/08

BGM: U2 "Bad"自分は間違っているのだろうか? そんなことを考えた。発達障害者として生まれた自分が世の中に合わせるのではなく、むろん自分の至らないところを認めた上で、なおもありのままの自分を誇り世の中を自分に合わせること。それを考えてやってき…

2022/01/07

BGM: Phil Collins "Another Day In Paradise"古井由吉『私のエッセイズム』を読み終える。この本に収められたエッセイのある一編を読んで、私自身の「あり得た人生」について考えた。「あり得た」「あり得たもうひとりの自分」……もし就職氷河期にぶつからな…

2022/01/06

BGM: Original Love "JUMPIN' JACK JIVE"今日は空が青かった。爽やかに晴れた日……前にも書いたが、こういう日は自分が酒に呑まれていた頃のことを思い出す。発達障害のせいで自動車を運転できないのでどこにも行けず、したがって家でたったひとり、晴れた昼…

2022/01/05

BGM: サディスティック・ミカ・バンド「タイムマシンにおねがい」今日は通院日だった。と言っても薬をもらうだけだったのだけど、支払いの際に自立支援医療の受給者証を失くしていたことが判明する。市役所に行き再発行の申請をする(めんどくさかったけれど…

2022/01/04

BGM: Julia Fordham "Happy Ever After"三が日が終わった。仕事あり、休みありで正月をロクに楽しむ余裕もなく終わってしまった。初詣にも行けてない……今年はどんな年になるのだろうか。バタバタしていたので読書もゆっくり楽しめていない。映画はアホみたい…

2022/01/03

BGM: Belle And Sebastian "Like Dylan In The Movies"今日は遅番だったので午前中時間があった。こんな時どう時間を過ごす(あるいは潰す)かわからないので困る。久しぶりに中断していたドラマ『THIS IS US』の鑑賞を再開しようかなと思ったのだが、結局で…

2022/01/02

BGM: Talking Heads "Road To Nowhere"朝、ネットフリックスでエヴァ・デュヴァネイ『13th 憲法修正第13条』を観る。このドキュメンタリーは黒人差別やBlackLivesMatterを考えるにあたって観ておくべき作品だと教わったので観てみたのだけれど、確かにそうい…

2022/01/01

BGM: 佐野元春 "アンジェリーナ"ここ最近映画から遠ざかっていたので、新年が始まったということもあってなにを観ようか考えた挙げ句、ネットフリックスで『浅草キッド』を観た。北野武の半生を綴った一作で、芸事の奥の深さや師匠と弟子の絆について考えさ…

2021/12/31

BGM: King Crimson "Red"昨日久しぶりに映画を観たせいで、再び映画を観たいという欲が強まっている。こうなると読む本も映画関係の本ばかりになってしまう。今日は宮台真司『〈世界〉はそもそもデタラメである』を少し読んだ。宮台の映画評論は好きでよく読…

2021/12/30

BGM: Little Creatures "Giants Are Dying"今日は映画を2本観た。1本目は昨日日記に書いたドキュメンタリー映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』だ。アメリカで全然パッとしないシンガー・ソングライターだったロドリゲスという男の音楽は、だがふとしたこ…

2021/12/29

BGM: Rodriguez "Crucify Your Mind"古井由吉『仮往生伝試文』の読書が進む。年末年始の気忙しい時期にこんな本を読んでいるのは日本でも私ひとりだけではないだろうか。『仮往生伝試文』に飽きると『白髪の唄』を読む。様々な人々の死に触れた本であり、そ…

2021/12/28

BGM: Number Girl "YARUSE NAKIO の BEAT"フェルナンド・ペソア『不安の書』を読み終える。これで5周したことになる。いつも私はなにも読みたくない時にこの本を読み進めてきた。ペソアが特にまとまりもなく書き続けてきたこの断片たちは日記のようでもあり…

2021/12/27

BGM: Oasis "Whatever"自分は夢を見ているのだろうか、と思った。夢……プロの作家になりたい、書くことで生計を立てたい、という夢だ。夢というものは厄介だ。何事かを成し遂げた人は夢を持つことの大事さを語る。「I have a dream」……だが、その夢は呪いに変…

2021/12/26

BGM: ZABADAK "遠い音楽"こないだ、水曜日に会った方から「仕事を変えることを考えたことはありませんか」と言われたことが気にかかっている。今の会社でやりたいことがあるから続けるつもりではあるのだけれど、別の人生もありえたのだな、と思ってしまった…

2021/12/25

BGM: Tom Waits "Innocent When You Dream"ダグラス・ホフスタッター『ゲーデル、エッシャー、バッハ』の読書が進む。禅問答について触れられたパートにたどり着いた。ある体系の中に矛盾するなにかを見つける、というのがこの本の狙いのようだが(例えば「…

2021/12/24

BGM: PERSONZ "Déjà vu"午前中、図書館で粘ってしまった。一体どんな本で年末年始を過ごすか考え込んでしまったのだ。本があまりにもたくさんあるので、自分が読みたい本が逆にわからなくなる……結局夏目漱石『思い出す事など』を借りた。何度も読んでいる本…

2021/12/23

BGM: Ryuichi Sakamoto "Merry Christmas Mr. Lawrence"社内のとあるマネージャーから、私の英語力を見込んでとあるお願いをされた。まだ仕事として形になっていないので立ち消えの可能性もあるが、もしかしたら私の新しい仕事が生まれるかもしれない。もち…

2021/12/22

BGM: Venus Peter "Every Planets Son"午前中、グループホームの利用料を払いに行く。そこでスタッフの方と話をする。あらかじめ、今私が持っているシステム手帳に書き記している職場での問題や悩み事のメモをプリントして持参したのだけれど、それがわかり…

2021/12/21

BGM: Pavement "Range Life"クリスマスが近づいてきている。今年も私の場合はロンリークリスマスになる。多分ジャズを聴いたり本を読んだり、映画を観たりして過ごすことになるだろう。毎年クリスマスになると儀式のようにウェイン・ワンの映画『スモーク』…

2021/12/20

BGM: Teenage Fanclub "Hang On"今日も小説を書くことができた。これ以上書けないかな、と思っていたのだけれどいざ書き始めると思いも寄らなかったアイデアが出てきて、なんとか書けた。小説のためのノートもつけ始めたのだけれど、いつも不思議に思うのだ…

2021/12/19

BGM: Aztec Camera "Walk Out To Winter"ついに小説"Dead Can Dance"を書くことにした。たまたま今日遭遇した、神田沙也加の死について書いてみた。彼女の死は不自然であり、それ故に自殺であるとの説も出ている。もちろん、私に真相などわかるわけがない。…