犬は吠えるがキャラバンは進む

The Dogs Bark, But The Caravan Moves On.

Entries from 2021-09-08 to 1 day

秋の日誌6

今日はぼくは仕事が休みでした。朝、時間があったので御法川修監督の映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』という映画を観ました。興味深い映画だと思いました。それで、映画について考えている内にふと昔読んだアランの『幸福論』を読み返したくなりま…

ミヒャエル・ハネケ『隠された記憶』

ミヒャエル・ハネケ『隠された記憶』を観る。ハネケ監督は語り口の選び方に対して極めて繊細な人物であると思う。それは他の作品を観ても時に過激な断片を撒き散らす方向に向かう『71フラグメンツ』や、あるいはスマートフォンでの撮影を映画の中に取り入れ…

御法川修『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』

御法川修『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』を観る。いつもながら頓珍漢なことから書くと、大学を卒業する頃になって一社たりとも内定を獲得できなかった私は(そういう時代だったのだ)、遂に生きることを諦めて自殺未遂をした。だが、死にきれず生き延…

2021/09/07 English

It must be too early to say autumn comes... I listened to an American rock band R.E.M.'s "Automatic For The People" which is one of the music of my youth days. This album contains the song "Everybody Hurts". Everybody hurts... I had hated …

2021/09/07

秋深し……というにはまだ早いだろうか。私にとっての青春の一枚であるR.E.M.というアメリカのロック・バンドの『Automatic For The People』というアルバムを聴く。「Everybody Hurts」という曲が収められている。直訳すると「みんな傷つく」となる。大嫌いな…